YouTubeで稼げない人の特徴とは?

まだまだ稼ぎやすいYouTubeなんですが、

最近よく聞くのが、

「YouTubeは、まだ稼げるんですか!?」

「YouTubeは、もう終わりですよね。」

などなど。

 

 

この人達は、グレーなやり方をやってきたのかな?

 

ラジオ系のノウハウが一時期流行っていましたが、

YouTubeのルールが変わり、チャンネルが続々と停止されていく。

 

次に簡単コピペ動画ノウハウが流行りました。

 

同じく、

YouTubeのルールが変わり、チャンネル停止や動画が伸びなくなりました。

 

 

YouTubeで、脳みそを使わずに稼ぐ時代は完全終わりました。

 

コピペ動画でも、

ただのニュース記事だけのクソ動画は誰も見ません。

 

低評価も多く、視聴時間も短い動画を量産しても無意味です。

 

そんな動画に広告主は広告を表示したいと思いますか?

GoogleやYouTubeもバカじゃないんです。

 

 

攻めるジャンルごとに、

どういう人が見ているのか?

どんな情報を知りたいのか?

 

をしっかりと考えていかないといけません。

 

こういうノウハウは、

ブログと同じです。

 

どこかの記事をパクってきただけのブログが

検索上位表示される事はありません。

 

 

オリジナル記事なのは当たり前。

 

どういう人が見ているのか?

どんな情報を知りたいのか?

また訪問してもらうにはどうすればいいか?

 

全てに気を配り記事を書いていかないと稼げません。

 

これはYouTubeやブログに限らず、

どんなビジネスでも共通している事です。

 

 

「単純コピペが通じないから稼げない。」

 

 

こんなレベルの人は、

他のビジネスをやっても稼げません。

 

ノウハウコレクターの出来上がりです。

 

 

1年前ぐらいまでは、

大量生産でガツガツ稼ぐ事ができました。

 

今、同じ事をやっても、

結果は全然違います。

 

最低でも500本〜1000本は必要になります。

 

こんな事をするよりも、

しっかりと視聴者目線で作った動画であれば、

30〜100本でも十分です。

 

月収10万ぐらいであれば、3ヶ月本気で取り組めば可能です。

 

テキスト系=稼げない

ではありません。

 

何も考えてない動画=稼げない

 

 

です。

 

 

ネタ選定→動画作成

とかなり時間がかかります。

 

大量生産はできませんが、

量が必要ないので問題ありません。

 

 

重要になるのが、

「タイトル」と「サムネイル」です。

 

 

どれだけ濃い内容にしても、

そもそも見てもらわないと意味がありません。

 

 

タイトルに検索されるキーワードを盛り込み、

クリックしてもらえるサムネイルを作る。

 

この2つだけでも、

月収10万は稼げます。

 

もっと深く考えていけば、

実績はどんどん伸びていきます。

 

 

考えて、脳みそをフル回転させてYouTubeに取り組んでいけば、

非常に稼ぎやすい市場です。

 

 

【メールマガジン】

島尻伶のYouTubeノウハウ満載のメールマガジンはこちら

※メルマガ特典にて、サムネイル、アイコン、チャンネルアート、ブランディングのデフォ­ルト画像プレゼント

無料ですので、お気軽にご登録下さい♪

毎日21時にYouTubeノウハウを配信しています!

モデリングしたチャンネルまとめレポートをプレゼントしています!

【Facebook】

島尻伶のFacebookはこちら

【YouTube】

島尻伶のYouTubeチャンネルはこちら

どんどんYouTubeノウハウコンテンツを追加していきますので、

チャンネル登録よろしくお願い致します!

【質問など】

Mail⇒shimajiriryo0103@gmail.com

1 2 3 10