YouTubeでアドセンス停止時の対策!

YouTubeアドセンス

どうも、島尻です。

チャンネル停止、アドセンス停止を経験した事がある人であれば、
わかると思いますが、

めちゃくちゃ絶望します。

10万を達成した翌月には0になるわけですから。

YouTubeのチャンネル停止、アドセンス停止の原因の詳細は分からないので
対策を立てるのも大変でした。

「○○に違反した為、停止になりました」

という事しか教えてくれません。
何度問い合わせても。

私のチャンネル停止、アドセンス停止になった原因(推測)

・毎日5本投稿を20〜30本に投稿にした
・動画タイトルが長すぎた
・タグを入れすぎた
・暴力的なタイトル、内容だった

これらが原因の可能性が高かったです。
ハッキリとした原因は分かりません。

投稿数は完全にスパム行為だったんですが、
それに気付かずに半年は過ぎました。

無知というのは怖いですね。

停止後の対策としては、
・動画投稿を止めて、様子を見る
・新しいGmailアカウントを作成して、アドセンスから取りなおす
・YouTubeアドセンスで稼ぐ事を諦める
・チャンネル停止、アドセンス停止の原因を探る

どれかになりますね。

1つのアドセンスでYouTubeチャンネルを複数紐つけをしていると思います。
その時に、1つのチャンネルが停止になれば、
紐つけされているチャンネルがどんどん停止になっていきます。

動画投稿をしては、チャンネル停止になっていたので、
一旦投稿を止めて様子を見てみましょう。

試しに1500人の登録者がいたチャンネルの動画を全て削除してみました。
そしたら、何故かそのチャンネルだけ生き残りました。

このチャンネルに関しては、投稿もしていませんでした。

この結果から、
・動画削除をして、チャンネル停止を免れた
・動画投稿を止めて、チャンネル停止を免れた

この2つが考えられます。

2週間ほど、様子を見てましたが、
停止になりませんでした。

なので、
動画を5本アップしたところ、
翌日にチャンネル停止になりました。

この結果から、
チャンネル削除が立て続けに起きた際は、
動画投稿は止めた方がいいですね。

あくまで仮説です。

軒並み停止になった時に
チャンネル停止にならないチャンネルが存在しました。

それは、
「アドセンスと紐付けしていないチャンネル」です。

紐付けしたチャンネルは
動画投稿をしていなくても停止になりました。
やはり、紐付けで管理されていますね。

また、
生き残ったチャンネルから、新しいチャンネルを立ち上げましたが、
3日〜1週間ほどで停止になりました。

停止処分を受けるとしばらくは新規チャンネルを作成できないようです。

ここまでくると、
新しいGmailアカウントを作成しますよね?

私もそうしました。

ここで大失敗した事があります。
同じ”IPアドレス”と”携帯電話番号”からGmailアカウントを作成した事です。

IPアドレス=ネットの住所

携帯電話番号が同じ=同一人物

なので、新しいアカウントを作成しても、
”島尻伶”と特定されました。

アドセンス取得は出来たのですが、
1〜2ヶ月もすれば、停止になります。
本来、アドセンスは1人に1アカウントですので。

同じ過ちを3回繰り返しました。

ようやくIPアドレス変更と電話番号を使わないという選択肢に辿りつきました。

実際にやったのが、
・近所のネットカフェからGmailアカウント作成とアドセンス申請
・携帯番号は使用せずに、アドレス変更をした携帯メールアドレスでGmail作成

です。

アドセンス申請用のブログはすでに準備していたので、
ネットカフェでは申請の手続きだけなので、1時間ほどで終わりました。

全てを徹底的に変えて、
2016年1月にアドセンス再取得(4回目w)できました。

今までは2〜3ヶ月で停止でしたが、
その後、4ヶ月間。
停止されずに過ごせています。

アドセンス再取得には
他にも変更しないといけない点があります。

そちらは後ほど詳しく説明します。

ここで、注意してほしい事があります。

「今後、停止になるかもしれない!もう1つアドセンス取得しておこう。」

これは止めた方がいいです。

もしも、本人特定された時に2つアドセンス取得がバレれば、
2つとも即停止です。

”アドセンス再取得は最終手段”だと認識しておいて下さい。

そもそも、しっかりGoogleとYouTubeの利用規約を守って動画投稿をしていけば
停止になる事はありません。

すでにアドセンスがあるのに、
欲を出して複数取得するといい事はありません。

そんな事に時間と労力を使うより、
GoogleとYouTubeが求めている動画・チャンネルを作成していく事に全力を注いでいきましょう!

【アドセンス再取得について】

再取得の時に変更する項目は

・IPアドレス

・住所

・氏名

この3点です。

詳しく説明していきますね。

 

 

*アドセンス申請時のIPアドレスがGoogleへ送られるので、

IPアドレスが以前と同じ、名前も同じであれば、本人特定されます。

なので、IPアドレスを変更する必要があります。

今のIPアドレスを確認するにはこちらを利用して下さい。

IPアドレス確認くん→http://www.ugtop.com/spill.shtml

 

 

*住所については、

以前と別の住所申請しないといけません。

親戚・おじいちゃん、おばあちゃん・実家などで

同じ名字の家族で別々に暮らしている場合は、

そちらの住所を利用して下さい。

その他の方法では、

私書箱というサービスがあります。

郵便物を代理で受け取ってくれるサービスです。

料金が少しかかりますが、私書箱の住所で申請しても問題ありません。

私書籍(いろいろなサイトがあります)

http://www.j-shisyobako.com/

http://www.sagawa-exp.co.jp/service/shishobako/

http://www.srs-shisyobako.com/

マンションやアパートの場合、

部屋番号が1つ違うだけでも、

郵便物(Google通知)は届きます。

確実ではないので、あまりオススメはできません。

 

 

*氏名について

これは、銀行口座の氏名とアドセンス登録時の名前が一致していないと収益が振込されません。

銀行口座が1つだけの場合は、

もう1つ新しく口座開設して下さい。

※その際の氏名は鈴木さんの本名で大丈夫です。

Gmail作成時とアドセンス申請時の氏名は変更しないいけません。

私の場合で説明します。

「島尻 伶」という氏名を

「縞尻 良」「嶋尻 涼」などにします。

こうすれば、

「シマジリ リョウ」という読み方は同じなので

銀行口座の氏名と漢字が違っていても、問題なく収益が振り込まれます。

 

 

*「カフェなどでアドセンスを再取得しても動画のアップロードなどは自宅のWi-Fiを使うことが多いと思うのですがその点は問題ないのでしょうか?」

取得後は、普段自宅で利用しているネット回線から動画アップをしても大丈夫です。

現状、削除された事はありません。

但し、新規チャンネルを作成する時は別のIPアドレスを利用するようにしています。(不安なので、念のためです)

私も色々と試しましたが、一番楽な方法が

「アドセンス停止になった時は、ネット回線を再契約する事」です。

料金もかかりますが、

場合によっては月額利用料金が安くなったり

回線スピードが上がったりします。

気持ち新たに再スタートできるので、オススメです。

 

※使用していたブラウザは変更した方がいいですね。

GoogleChromeであれば、Firefoxがオススメです。

 

Firefox→https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/

GoogleChrome→https://www.google.co.jp/chrome/browser/features.html

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

島尻伶のさらに濃厚な情報をメールマガジンで配信中!

無料ですのでお気軽に登録下さい

登録はこちら

「YouTubeでGoogle Adsense以外の広告収入を得る方法」レポート

「YouTubeでモデリングしたチャンネル一覧」レポートをプレゼントしています!

【Facebook】島尻伶のFacebook

【YouTubeチャンネル】島尻伶の公式YouTubeチャンネル(YouTubeノウハウ動画公開中)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■