YouTuber「はじめしゃちょー」「ヒカキン」「YouTube」の未来は?

どうも、島尻です。

 

最近、よく聞かれるのが、

「YouTubeがこれから先、40年後とかも見られているとは想像できない。」

 

という質問が多いです。

 

日本トップのYouTuber「はじめしゃちょー」と「ヒカキン」も40年後には消えているのか?

 

答えとしては、

「YouTubeが残っているかどうか、分からない」です。

 

自分の勤めている会社が、

どれだけ大手の企業でも、倒産する可能性が0%なんてありえないです。

 

それと同じです。

 

仮にYouTubeの広告収益がストップしたとしても、

ビジネスで成功した経験は消えません。

 

YouTube以外のビジネスをすればいいだけの話です。

 

人がいる限り、ビジネスが消える事は無いですからね。

 

ビジネスの世界は、

次から次へと、新しいビジネスは入ってきます。

 

なので、YouTubeが将来、ダメになったとしても

それで困る人は、

 

・稼げていない人

・グレーな手法で稼いでいる人

・アウトなやり方をしている人

 

この人たちだけですね。

 

思考が止まっている人たちは、かなり慌てふためくと思います。笑

 

与沢翼さんも、

一気に資産を失い、どん底まで落ちましたけど、

 

今では海外でバリバリ稼いでいますよね。

 

ホリエモンもそうですよね。

 

本当に稼げるビジネスマンは

失敗をしたとしても、

何度でも蘇る事が出来るんですね。

 

これは、

根本的な部分が同じだからです。

 

ビジネスでは、考え方が重要です。

 

やり方も大事ですが、

それはビジネスによって、全然違ってきます。

 

何より大事で、どのビジネスにも共通しているのが、

”考え方”なのです。

 

結果を出していない人は

考え方をすっぽかして、

 

やり方を重視したり、稼ぎやすいビジネスを探したりします。

 

これでは、いつまで経っても

ノウハウコレクターですよね。

 

なので、気持ちを一新して、

覚悟を決めて、ビジネスに取り組んでいきましょう。

 

結果を出した経験とノウハウは、今後も活きてきます。

 

なので、

YouTubeがこれから先、稼げないビジネスになったとしても、

問題はありません。

 

やり方次第ですは、

自分で動画投稿できるサーバーを運営して、

会員費で稼いでいる人もいます。

 

これは、YouTubeで獲得したファンがいるからこその技ですね。

 

つまり、

どのビジネスでも共通して大事なので、

「リスト」です。

 

これさえあれば、何度失敗しても、

何度でも復活できます。

 

昔から言われている事です。

 

「今後が不安だから、ビジネスに集中できない」という人は、

先の将来を難しく考えすぎです。

 

今やっている仕事でも

10年後も同じ事をやっていると思います?

 

もし同じ事をやっているのであれば、

かなり危ない経営をしているか、相当大きな会社なのでしょう。

 

それでも、少しずつ変化しているのが、

大手企業なんですけどね。

 

変化に対応できない人は

会社員だろうが、ビジネスマンだろうが、滅んでいきます。

 

常に考えて、時代に合った行動をし、成長していきましょう。

 

 

1 2 3 6