YouTubeチャンネル・動画削除祭りは終わったのか?【2016年12月】

どうも、島尻です。

 

とうとう12月に突入しましたね。

そうです。

 

YouTubeは広告単価がアップするバブルの時期ですね。

 

先月でチャンネル削除祭りが開催されていたので、

この恩恵を受けているチャンネルは羨ましい限りです。

 

私のチャンネルは9チャンネル中8チャンネルが削除されるという壊滅的状態です。笑

というのも、

1つのGmailで複数のチャンネルを作成していたので、

オリジナルチャンネルも芋づる式に削除されました。

 

アドセンスと紐つけもしていない、

「島尻伶の公式チャンネル」も削除されましたからね。笑

 

現在、ブログ内の初心者コンテンツは見れない状態となっています。

アカウントを作り直し復旧作業中ですが、もう少し時間がかかりそうです。

 

さてさて、そんな事よりも大事な事がありますよね?

11月で削除祭りは落ち着いたのか?

 

結論から言うと、

少し落ち着いた感じです。

 

12月に入っても

まだ削除に合う人がチラホラといるので完全に落ち着いたわけではなさそうです。

 

規制のレベルは少し緩くなっていると思います。

感覚でしかないんですけどね。笑

 

今回の削除祭りは、明らかに基準がおかしかったのですが、

それも有力な仮説がありました。

 

かなり納得のいく仮説で、

削除の理油が分かった事により、

今後の対策も出来ました。

 

その仮説というのは、、、、

とても文字だけでは伝えきれるものではありません。笑

 

かなり濃い内容となっていますので、

コンサル生と一部の人にしかお伝えしていません。

 

諦めずに仮説を深堀していった結果ですからね。

ここまでやるのが普通だと思っているのですが、

周りはアメリカ大統領選の仮説止まりです。

 

そんなんで毎回こんな削除祭りが起きるなんてヤバすぎます。笑

その仮説だけで納得できるなんて有りえません。笑

 

そう思い色々と深堀していき、

今回の有力な仮説に辿り付きました。

 

知りたい人は、

全力で調べれば辿り着けますよ。

 

頑張って下さい。

 

YouTubeの削除祭りですが、

だいぶ落ち着いてきましたが、

今までのようなやり方をしていては削除に合うリスクが伴います。

 

削除祭りの経験を活かす事が重要です。

 

そうなると、

投稿本数や動画の質も変わってきます。

 

タイトル・タグ・説明欄・サムネイル、、、、

 

色んなところが変化してくるはずです。

 

”削除祭り前”と同じ状態では、

同じ過ちを繰り返すだけです。

 

常に変化していかないと、

YouTubeで本当に稼げなくなっていきますよ。

 

仮説を立てただけでは、何も変わりません。

しっかりと対策をしていきましょう!

 

では、本日も張り切っていきましょう!

 

【お問い合わせ先】

質問のお問い合わせ

【メールマガジン】

島尻伶のYouTubeノウハウ満載のメールマガジンはこちら

※メルマガ特典にて、サムネイル、アイコン、チャンネルアート、ブランディングのデフォ­ルト画像プレゼント

無料ですので、お気軽にご登録下さい♪

毎日21時にYouTubeノウハウを配信しています!

モデリングしたチャンネルまとめレポートをプレゼントしています!

【Facebook】

島尻伶のFacebookはこちら

【YouTube】

島尻伶のYouTubeチャンネルはこちら

どんどんYouTubeノウハウコンテンツを追加していきますので、

チャンネル登録よろしくお願い致します!

【質問など】

Mail⇒shimajiriryo0103@gmail.com