YouTubeで2016年7月に1番稼いだチャンネルを解析

どうも、島尻です。

7月で一番伸びたチャンネルを見ていました。

・トップページ
・動画構成
・サムネイル

最初はYouTube検索からアクセスが集まり、
関連動画からのアクセスが増えてくる。

ある程度チャンネルが成長してくると、
ブラウジング機能からアクセスが増えてきます。

ブラウジング機能の詳細を確認すると、
「トップページ」からのアクセスが1番多いです。

自分のチャンネルのトップページは
レイアウトを自分で変更できます。

チャンネルトップページの歯車をクリックすると
「チャンネルのレイアウトをカスタマイズ」があります。

それをオンにすると設定できます。

「人気のアップロード」「アップロード済み」

は必ず設置をするようにしています。
この2つが1番アクセスが多く流れてくるからです。

最新のアップロードがすぐに確認できるのは、
視聴者・チャンネル登録者にとっては有り難いですからね。

チャンネルリンクを表示させる事も出来るので、
セカンドチャンネルや兄弟チャンネルの紹介も出来ます。

新規訪問者向けの紹介動画を設定すれば、
「このチャンネルはこういう動画を投稿しています」と未登録者にアピールもできます。

新規訪問者が見る動画は、1番見られる動画です。
適当に選ぶのは勿体ないですよ。

動画構成に関しては、
かなり見やすい動画構成にしています。

視聴者からの反応は良い感じです。
「読み間違えが無ければ、文句なし」だそうです。

ボイスロイドの辞書登録は小まめにやっているんですけど、
やはり限界がありますね。

読み間違えがウケてたりするので、そこまで気にしなくても大丈夫そうです。

動画構成はバッチリ出来ているので、
次はネタ選定ですね。

これが重要です。
視聴者が面白いと思う動画を作っていかないとダメですね。

サムネイルに関しては、

・テキスト部分の見やすさ
・キーワード選定

この2つが、今と昔で全然違います。

・文字は大きく見やすくしました。
・クリックしてもらえる、インパクトのあるキーワードを選定。
・”カタカナ”や”ひらがな”を出来るだけ減らし、”漢字”を使用。

カタカナ、ひらがな、よりも漢字の方がインパクトがあります。

全体を見ていると、こんな感じですね。
さらに細かく1本1本のデータも見ていきます。

・伸びている動画
・伸びていない動画

それぞれ原因がありますからね。
”なぜ”を徹底的に追及していきます。

ネットビジネスで稼ぐには、
本当に地道な作業の繰り返しですよ。

現在、7チャンネル稼働しています。
これに3チャンネル新しく立ち上げました。

このうち外注化できているチャンネルが1つだけです。
残り9チャンネルは自分で動画作成をしています。

いくら時間が増えたとはいえ、
毎日ずっと動画を作るのは、しんどいです。

限界が来る前に、早急に外注化を進めていきます。
あと3人は外注さんを増やして、活動するのが理想ですね。

月収100万を達成できるのも、
時間の問題ですね。

今までは、この時点でチャンネル停止のアドセンス停止処分をくらっていたので、
内心ドキドキの毎日を過ごしてるんですけどねw

【メールマガジン】

島尻伶のYouTubeノウハウ満載のメールマガジンはこちら

※メルマガ特典にて、サムネイル、アイコン、チャンネルアート、ブランディングのデフォ­ルト画像プレゼント

無料ですので、お気軽にご登録下さい♪

毎日21時にYouTubeノウハウを配信しています!

モデリングしたチャンネルまとめレポートをプレゼントしています!

【Facebook】

島尻伶のFacebookはこちら

【YouTube】

島尻伶のYouTubeチャンネルはこちら

どんどんYouTubeノウハウコンテンツを追加していきますので、

チャンネル登録よろしくお願い致します!

【質問など】

Mail⇒shimajiriryo0103@gmail.com

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です