YouTube動画削除とチャンネル停止について【2016年11月最新情報】

どうも、島尻です。

 

最近のYouTubeは、かなり動画削除とチャンネル停止が相次いでいますね。

もう11月も半分経ちました。

 

色々とデータも溜まってきて、情報交換も沢山しているので、

一旦整理していきたいと思います。

 

まずは、結論から言いますと、

仮説が多すぎて、なぜ、削除や停止が相次いでいるのか原因は分かっていません。

 

重要な事から説明していきます。

 

まずは、チャンネル運営についてです。

 

動画削除やチャンネル停止は、全ジャンルで起こっています。

完全オリジナルの撮影系〜全てです。

 

全ての共通点として、”伸び出してきた”チャンネルが停止になり、”伸び出してきた”動画が削除に合っています。

 

なので、チャンネルを目立たないようにしていきましょう。

目安としては月収10万を目指すのがベストです。

 

というのも、私の生き残っているチャンネルは全て月収10万前後です。

チャンネル停止になったのは日給1万を超えているチャンネルだけでした。

 

さらに、最近になり停止を食らったという人たちのチャンネルも、

伸び出してきていたと報告を受けています。

 

具体的にする事は、

 

投稿数は3本までにしましょう。

毎日5〜7本投稿しているチャンネルが勢いよく伸びて消されているからです。

 

ライバルチャンネルが停止になっているので、自分のチャンネルにアクセスが流れてきます。

なので、動画が伸びやすいのが現状です。

 

私は、そういう伸びてきた動画は非公開にしています。

目先の利益を取るのか?

未来の利益を取るのか?

判断は任せます。

 

非公開にしたから大丈夫というわけでもないし、

動画が伸びたから削除になるとも言い切れません。

 

ですが、私はやりませんし、オススメはしません。

 

さらに

最近投稿した動画で、バッド評価が多い動画は全て非公開にしていっています。

 

バッド評価が多いという事は、視聴者からの通報が多い可能性があります。

それはYouTubeから目を付けられるので、動画削除もしくはチャンネル停止へと繋がる可能性があります。

 

動画投稿に関しては、以上が対策となります。

ただし、政治系ジャンルに関しては少し違います。

 

政治系はかなり規制が厳しく、1日1本もしくは0本が良いと判断しています。

もともとあるチャンネルに関しては削除は一切ありませんが、11月に作ったチャンネルは投稿した動画はすぐに削除されます。

 

新規チャンネルに対しては、かなり厳しいので投稿しない方がいいです。

ちなみに異議申し立てをすれば、ほぼ全て復活します。

 

ですが、それを繰り返すとやはりスパムと見られる可能性もありますので、

既存のチャンネルには、投稿数は1本。

 

新規チャンネルは投稿ストップとしています。

 

11月末頃までは、かなり規制が厳しいと予想しています。

去年も政治系の動画が全て収益化無効になる事件がありましたけど、月末頃には収益復活していました。

 

今回は、無差別にチャンネル停止や動画削除をされていっているので、

こんな事がいつまでも続くわけがありません。

 

YouTubeとしては、広告媒体を減らしているのでデメリットの方が多いと思います。

それでは、なぜこういう事をしているのか?

 

最近、アメリカ大統領選挙でトランプさんが大統領と決まりましたよね?

YouTube・Googleの本社はアメリカです。

 

なので、情報操作の裏工作が影響しているのかもしれません。

だから、政治系に関しては特に規制が厳しいのかもしれません。

 

これだけではなく、

そもそも低品質の動画(評価の無いコピペ動画)などが多すぎるので、

一旦チャンネルや動画を削除しまくって、綺麗にしているのかもしれません。

 

YouTubeが求めているチャンネルは、

視聴者とコミュニケーションを取れている動画とチャンネル運営です。

 

なので、評価も無い・コメントもないクソ動画は求めていません。

ですが、完全コピペ動画が2015年〜2016年11月まで大流行していました。

 

私は、コピペ動画でも視聴者目線で作成しているので

高評価もコメントも多いです。

 

なので、生き残っていますが、

そういうチャンネル運営をしている人は、かなり少ないです。

 

なので、大量削除を行っているのかもしれません。

 

こういう仮説が多すぎて、きりがありません。

ですが、確かな事は、大量に削除が行われているという事です。

 

その共通点として、

伸びているチャンネルが順番に消されています。

 

これはジャンル問わずです。

もちろん、コミュニティガイドラインに違反する内容は即アウトです。

 

でも、真面目にやっているチャンネルも消されているので、

今回の騒動はやりすぎではないのでしょうか?

 

さすがに心折れる人が続出しそうですね。

ライバルがかなり減るので、今からがチャンスですよ!

 

最近は、オリジナル動画を考えている人もいますが、

リサーチとモデリングをすれば、簡単ですからね。

 

実際に、私はすでにオリジナル動画でも稼いでいます。

10〜20万のチャンネルなんですけどね。笑

 

私は、そういうチャンネルを10個作って月収100万を目指しています。

先月まで9個あったのですが、2つ潰れて、巻き添えで3チャンネルはログインできません。

 

なので、4チャンネルだけです。

それでも40万あります。

 

リスク分散が成功した事例ですよね。

 

私は、この形が本当にオススメだと思います。

何より外注化がしやすいです。

 

80点ぐらいの動画やサムネイルでも、安定して稼いでいますからね。

まだまだ11月はYouTubeの規制が厳しいですが、全然稼げます。

 

慌てている人は、レベルが低すぎます。

もっとビジネス思考になりましょう。

 

私は、この2ヶ月ほどでかなりレベルアップしました。

何も行動していなければ、かなり慌てたと思います。

 

やはり、成長をストップさせると危険ですね。

今回の騒動でも辛い経験をしている人は沢山いますが、

しっかりと原因を考えて対策していけば、今まで以上に安全安心なチャンネルが作れるようになります。

 

ピンチはチャンスとはこの事ですよね。

 

オリジナル動画でも、顔出しとか全然いいと思います。

「そんな事しなくてもいい」

「時間の無駄」

「リスクがある」

 

いやいや、本人がやりたいと言ってるんだから否定するなよ!と私は思います。

実際は、私は顔出しをしていきます。

 

今育てているチャンネルでやっていきます。

それは、住所特定などのリスクもありますが、

単純に楽しいし、面白いからやっていくだけです。

 

これ以外の理油はありません。

別に顔出ししなくても稼げますからね。

 

私は、楽しいと思う事には全力で打ち込みます。

 

これは面白くないと判断しているのものは、全くやりません。

それこそ時間の無駄です。

 

「楽しくない。でも稼げるからやろう!」

 

これが無駄の最上級だと思います。

嫌な事はしなくていいんです。

面倒な事はしなくて済む仕組みを作ればいいんです。

 

権利収入?

 

確かに魅力的ですが、嫌な事をしてまで獲得したいと思いません。

嫌な事をするぐらいなら、労働収入がいいです。

 

ビジネスの世界は本当に自由です。

だからこそ、嫌な事はしないし、働かなくてもいい仕組みを作ったし、自分の好きな人とだけ仕事をしています。

 

それでも全然稼げます。

アドセンスは最高90万ですが、トータル収入は100万を達成しています。

 

嫌な事を回避してきました。

嫌な事を我慢してやれ!というのは、サラリーマン思考の稼げてない脳みそです。

一般人の思考ですね。

 

一般人の思考ではなく、ビジネス思考だから、サラリーマン以上の収入を得ています。

 

楽な事や裏技などは一切していません。

考え方の違いなんですね。

 

久しぶりにブログを更新すると、伝えたい事が多すぎて止まりませんね。笑

また定期的に更新していきますので、月に1回ぐらいは覗きに来てください!

 

11月のYouTubeは、とにかく目立たないようにグッと堪えていきましょう!

そして、12月で爆発させてやりましょう!

 

【お問い合わせ先】

質問のお問い合わせ

【メールマガジン】

島尻伶のYouTubeノウハウ満載のメールマガジンはこちら

※メルマガ特典にて、サムネイル、アイコン、チャンネルアート、ブランディングのデフォ­ルト画像プレゼント

無料ですので、お気軽にご登録下さい♪

毎日21時にYouTubeノウハウを配信しています!

モデリングしたチャンネルまとめレポートをプレゼントしています!

【Facebook】

島尻伶のFacebookはこちら

【YouTube】

島尻伶のYouTubeチャンネルはこちら

どんどんYouTubeノウハウコンテンツを追加していきますので、

チャンネル登録よろしくお願い致します!

【質問など】

Mail⇒shimajiriryo0103@gmail.com

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です